ようこそ 院長挨拶 診療のご案内 スタッフのご紹介 沿革

工具 診療について 

◎当院で診療を希望される皆様へ

より多くの皆様にご利用いただくために、原則として1診療日につき一家族3点までの受付といたします。


 ご来院のまえに
 
電池で動作するものは、電池の容量不足が以外に多いようです。すべて新しい電池に交換してみたら動くかもしれません。自宅診断を。
ご来院の時は、壊れた部品やパーツ類、あれば「取り扱い説明書」や箱などもご持参ください。



当病院で診療可能なおもちゃについて
 
次 に該当するもの以外のおもちゃは、基本的に修理の対象としております。
ただし、製造後相当の期間が経過して修理用の部品が調達不能の場合はできません。おもちゃドクターにご相談ください。
  
◎修理不可能なおもちゃ
 
 保証期間中のものは、メーカーや販売店に修理を依頼してください。
(私どもの修理によって、保証が失効する場合もあります。)
1.エアガン ガスガン 電動ガン
2.浮き輪 浮き袋 プール
3.テレビゲーム本体・ソフト  
4.パソコン  ワープロ
5.ACアダプター(小型変圧器)
6.AC100ボルトを直結利用する形のもの
7.その他法に抵触するおそれのあるもの(修理分解行為がPL法に抵触するケースもあります。
syuuri

◎修理にかかる費用について
 修理代は無料ですが、部品交換の場合は材料費の実費負担又は自己購入となります。


故障の状況を教えてください

はじめて受診されるときは、まず受付で[診療申込書」を記載し故障の状況をご説明ください。
故障の状況によっては、修理できない場合もあります。
また、入院を必要とする場合もあります。


入院のご案内

 当日のうちに修理完了しない場合は、入院の処置とし、次回のおもちゃ病院開院時に引渡しをさせていただく場合があります

◎事務連絡費用のご負担について
入院の場合は、平成22年8月より、部品メーカー等、諸連絡のための経費として、おもちゃ1点当たり100円の費用をご負担いただきます。

 

 

 

 

 


   Copyright (c) 2009 Kagoshima Toy Hospital All rights reserved